シリコンとノンシリコンの違いは

シリコンとノンシリコンの違いは

シャンプーには、シリコンとノンシリコンがありますが、両者には以下のような違いがあります。
まずシェアは、前者のほうが圧倒的に多いです。
流通している物のほとんどが、こちらに該当します。
使った後に爽快感があるため、頭髪の状態が良好に感じられます。
ツヤも出ますし、指通りも滑らかになるので、手触りもよくなります。
また、製造コストも低いので、その分値段も安くなっています。
ただし、頭髪や頭皮に吸い付きやすいので、念入りに洗い流さなければなりません。
残留していると、頭髪が傷んだり、頭皮が炎症を起こしてしまうおそれもあります。
また、シリコンが頭皮をコーティングしてしまうこともあり、そうなると毛穴が詰まってしまうので、育毛には不向きといえます。
一方、後者は実店舗ではあまり流通しておらず、インターネットでの販売がメインとなっています。
頭皮をコーティングすることがないのが、最大の利点といえます。
育毛に気を使っている人は、こちらを使用したほうがよいでしょう。
ただし、仕上がりはいまいちなので、頭髪がきしむ・パサつく・指通りが悪い・ツヤが出ないなどの欠点があります。
また、値段が高めなので、使い続けるのは経済的に厳しいかもしれません。

おすすめ馬油シャンプーランキング

シリコンとノンシリコンの違いは関連ページ

頭皮の臭いの原因と対策は
頭皮の臭いの原因と対策は
頭皮のかゆみの原因と対策は
頭皮のかゆみの原因と対策は
頭皮の皮脂を抑えるには
頭皮の皮脂を抑えるには
頭皮のフケの原因と対策は
頭皮のフケの原因と対策は
抜け毛が増える原因
抜け毛が増える原因
石油系界面活性剤が良くないと言われている理由
石油系界面活性剤が良くないと言われている理由
パラベンが良くないと言われている理由
パラベンが良くないと言われている理由